ニュース

2020.10.21

人材募集セミナーで講師を務めてまいりました

本日トーエネック松本営業所にて開催された
トーエネック長野支店配電協力会様主催のセミナーにて講師を努めさせて頂きました。

株式会社トーエネック長野支店配電協力会様

セミナーに集合するのが難しい状況下であるのにも関わらず
配電協力会の社長様はじめ株式会社トーエネック様のご担当者様を含め15名の皆さまにお集まり頂きました。

株式会社トーエネック松本営業所3階会議室

テーマは「何から始める?人材募集。」です。

大切なインフラサービスを支える配電協力会に所属する企業様ですが
やはり人材に関する悩みは様々な企業様共通であることを再確認いたしました。

コロナ禍のあって採用市場は「冷え込んでいる」という報道がなされ
これにつられるかのように有効求人倍率も急降下しました。
長野労働局労働市場情報

しかし上記サイトを見ていただくとわかるように、求人数自体は大きな変化がありません。
さらにリーマンショック時の労働市場はリーマンショックから1年程度経過したのち回復基調に移り、その後2020年春まで伸び続けたのはご存じの通りです。

つまり採用に関する市場は現在ブルーオーシャンと言って良い状況といえます。
ニトリホールディングス似鳥会長の逆張り経営手腕ではありませんが、実は人材を得る良い機会を迎えているのではないでしょうか。

講習の中でいつも弊社が大切にしている「マーケティング視点で考える」という話を申し述べました。
つまりお客様のお迎えするがごとく丁寧な企業の紹介や欲しい人材像、企業と業界の将来性などを伝えることで
1、給与面などの待遇競争を避ける
2、早期退職などのミスマッチを避ける
3、気持ちのある人材が確保できる
という効果を生む戦略的ご提案も含めてお届けいたしました。

1.5時間という短い時間ですので、どうしても網羅的な内容になり
具体性を欠く部分があったと反省をしておりますが、募集市場において「勝てる法則」はお伝えできたのではと思っております。

上位企業は中部電力様、さらに私たち市民の暮らしを支えるトーエネック様という誰も知る優良企業様です。
この強みを生かして訴求して頂ければ、間違いなく良い人材を得ることができます。

本日の講習が何らか参考になり一部分でも活かして頂けましたら幸いです。